健康オタクなromaちゃん

2004年 非浸潤性 乳がん(若年性)と2010年子宮内膜症になった患者の記録

乳がん

がんの断片検査について

私が切除したがんを『断片検査』をする際に、主治医から教えてもらった事を記載。 (確認日:2004.12月) 誰もが、がんをとった後に断片検査をすると思います。

0期の若年性乳がん患者の10年生存率とその後について

(c) .foto project 初期の乳がん患者の10年生存率とその後について rococoです。 暑い日が続きますね。 蒸し暑さがキツイけど、生きている実感があって夏はいい。 乳がんから10年目の夏を迎えられて嬉しくもある。 久しぶりにブログの更新です。 先日、主治…

若年性乳がん( 非浸潤性乳がん)★私の履歴書

33歳で非浸潤性乳がんになった『私の履歴書』 私は、33歳で非浸潤性 乳がんになりました。若年性の乳がんになります。 ※35歳以下で乳がんを発症した場合は、若年性乳がんに分類されます。 2004年に発症し、2013年現在までの記録を下記に記載しました。 私が…

乳がん患者は、何処まですべき?★ナチュラルハイジーン

乳がん患者は、何処まですべき? 『女性のためのナチュラル・ハイジーン』を読んだら、 また考えさせられてしまった。

乳がん★遺伝子検査★若年性はアンジェリーナジョリー同じか?

若年性の乳がんは、乳がん遺伝子を必ずしも持ってない。 ....ようだ。 35歳以下で発症した乳がんは、若年性と言われる。 私も、33歳で発症しているので『若年性の乳がん』で分類されている。 以前、若年性の乳がんは、遺伝性が強いという記事を見て、私は驚…

乳がん★定期検査

私が乳がんと診断されてから、8年8ヶ月目の定期検診だった。

子宮内膜症★治療の難しさ

乳がん患者の子宮内膜症(romaの記録) 11回のリュープリンの投与を中止した。

乳がん患者歴、丸8年経過

乳がんと共に...共存してるかな 私が”乳がん”になってから、8年が過ぎようとしている。 いままで、本当に自分がんばってきたなって、自分を褒めてあげたい。 私は...まだ生きたい!だって、今まだ..41歳なんだもの。

リュープリンの副作用か?

乳がん患者の子宮内膜症(romaの記録) 副作用を感じる....日々 私は乳がん経過監査中、現在は、チョコレートのうほうの治療中。 かれこれ、のうほう治療のためのリュープリン3.75mgを投与してから 11回目が終了した。

生きるって?

生きるってなんだろうね? 自分が、33歳でがんになったがゆえに、常々考える。 日々、いろんな事を学ぶことが生きることなのかな?とも考えたりする。

やっかいな患者

やっかいな患者。 最近、自分がやっかいな患者....になりつつあるなと認識する

乳がん患者の子宮内膜症★婦人科選びの難しさ

婦人科選びの難しさ。 乳がんをしていると、子宮内膜症の治療の選択枠が 非常に少ない。 現在通っている婦人科の医師の対応が嫌で 転院を考えて、今日は別の病院を訪れてみた。

乳がん患者は、肉と乳製品は危険?

乳製品と肉で女性ホルモンがいっぱい... ヨーグルトや肉はお好きですか? 私は乳製品も含め、ヨーグルトや肉が大好きでしたでも..私が乳がんになってから、横文字系の食事は控えマクロビオティックを取り入れローフード生活に変えました。