健康オタクなromaちゃん

2004年 非浸潤性 乳がん(若年性)と2010年子宮内膜症になった患者の記録

患者の悩み

マクロビオテックへの疑問....乳がん患者はどうなの?

こんにちは。roma です。 もうすぐ、私が乳がんになってから13年目。

乳がん患者の更年期とエクオール

2016年初めての投稿。今年もromaは元気でやっております。 最近食事を緩めたせいか太ってきてしまいダイエット中です。 乳がん患者は太っていては、再発リスクも上がってしまうから 体重コントールは重要かな?と私自信は考えてます。 先日の定期検診で、乳…

乳がん患者の子宮内膜症★子宮体がん検査

乳がん患者と体がん患者は、共通点が多いという。 ホルモン療法の薬(タスオミン)飲んでいると、リスクが上がるらしい。

乳がん患者は、何処まですべき?★ナチュラルハイジーン

乳がん患者は、何処まですべき? 『女性のためのナチュラル・ハイジーン』を読んだら、 また考えさせられてしまった。

乳がん★遺伝子検査★若年性はアンジェリーナジョリー同じか?

若年性の乳がんは、乳がん遺伝子を必ずしも持ってない。 ....ようだ。 35歳以下で発症した乳がんは、若年性と言われる。 私も、33歳で発症しているので『若年性の乳がん』で分類されている。 以前、若年性の乳がんは、遺伝性が強いという記事を見て、私は驚…

やっかいな患者

やっかいな患者。 最近、自分がやっかいな患者....になりつつあるなと認識する

医師のシビアな言葉に、患者は悩む.....

医師は、人の死と向き合わなければいけない。 医師は仕事のせいか言葉には慎重であるけど、言うことは容赦ない 患者としては、医師が言う言葉は とてもシビアな言葉に聞こえる事がある 死に関係してくる病気なら、受け止めなければいけないから 当然のことと…