健康オタクなromaちゃん

2004年 非浸潤性 乳がん(若年性)と2010年子宮内膜症になった患者の記録

乳がん患者は、肉と乳製品は危険?

乳製品と肉で女性ホルモンがいっぱい...

 

ヨーグルトや肉はお好きですか?

私は乳製品も含め、ヨーグルトや肉が大好きでした

でも..
私が乳がんになってから、横文字系の食事は控え
マクロビオティックを取り入れローフード生活に変えました。

 

 

 

注意 私は、生産者を攻撃しているものではありません。

私が乳がんになった原因を調べた結果で、このように考えているだけです。

 


私は食事の事を勉強をして、私の病気の原因の1つに

"乳製品”があることを知りました。

 

肉や乳製品には、女性ホルモンがいっぱいって事が、言われてます。

 

何故か?.....牛乳をつくるのに牛から乳をしぼります。(当たり前だけど^^;;)

ここからが重要なんですが、その時の牛は、妊娠中の牛から取っているんです。

だから、牛・乳製品を摂取すると過剰に『女性ホルモン』を摂取している

ことになってしまう。

肉は、肉になる牛には多くのホルモン剤が打たれているといいます。

特にアメリカ産の肉は、おおくのホルモン剤が打たれていると聞いたことがあります。

 

 

女性ホルモン過多は、乳がんもチョコレートのうほう等の

婦人科系疾患を抱え易くなるようです

 

人によって食事や病気の捉え方って違いますが
原因を調べれれば調べる程、私がいままで摂取してきた食べものと
私の病気に関してリンクするんです......。

私は、牛乳が大好きだった。それも成長期のときに。

成長期に口にする食べ物は、とても大事だといいます。

この時期に、ジャンクフードや清涼飲料水、お菓子など食べ過ぎると

病気を呼び起こし易くなる....と知りました。

 

そして、肥満になっていると、女性ホルモンを沢山もっている事になります。

脂肪の中には、女性ホルモンが含まれています。

閉経後に肥満だと、乳がんのリスクが高くなる....と主治医から聞いた事があります。

私の主治医は、いつも『太らないで!!!』と忠告します。


だから、私はできるだけ....乳製品や肉類をさけて
ローフード生活を続けてます。

ただ....ヨーグルト美味しいよねぇとか、白い砂糖が入っている

食べ物って多すぎて、排除むずかしいよね....と、いう私もいます。


完璧にこれらの食べ物を摂取してないと言ったら嘘になるから、
全く口にしてない状態ではないです。

がん患者にしては、まだまだユルイ、食生活です。
それでも玄米菜食にしてからは肌質が変わり、見た目年齢もぐっと若返りました。

食生活で体は変わる事を実感してます。

病気に関しては...
まだ結果はでてないですが自分を信じて実践中です。

 

食事と病気はつながっているから、飽食の時代は怖いなと思う

romaでありました。

 

最後までおつきあい頂き、ありがうございます。