健康オタクなromaちゃん

2004年 非浸潤性 乳がん(若年性)と2010年子宮内膜症になった患者の記録

乳がん患者の共通点

乳がん患者の共通点.....

こんにちは。romaです。

 

このブログを再スタートしてみたものの、ブログ記事の編集が追いつかないし

肩凝りは悪化するし...で、なかなかブログ改善には繋がらない状況です。

地道にゆっくりとUPしていきますので、おつきあい頂けたらと思います。

 

私の現在の状況から:

私が乳がんになって8年が経過してます。2年程前から、子宮内膜症にも悩まされ

本気で体質改善をしなければいけないと思い、『鍼灸治療』と『漢方』を始めました。

 

でも、『漢方』は、半年程前から辞めてます。

効果を実感しずらい点と、自分が病院通いでお金がない!のが原因。

病気になると、お金もかかるから辛いですね....(^^;;)

 

さて....ここから、本題です。

乳がん患者に共通点があると、

鍼灸の先生に言われた事があります。

それは......

 

乳がんの患者さんは、胸の中央部分の

ちょうど真後ろ辺りの背中が凝っている人が多い。

※胸の中央部分...ツボでいうと『だんちゅう』

 

私、納得しました。

ストレートネックもちで肩凝りが酷いし、

子宮内膜症も『血流が悪さ』も原因にあるし、、

とにかく....血流が悪い.......

 

肩凝り改善がなかなかできないんですよね。

定期的に整骨院に行ったり、鍼灸・運動、食事を気をつけても

仕事柄、1日パソコンで絵を書く日々。

 

バランスをとるのが難しい。

血流を良くしようと、日々奮闘してます。

 

『乳製品が好き』とか『カタカナ食事が好き!』とか....

食物繊維不足、ビダミンB群不足......と、

乳がん患者の共通点をあげたらきりないね。

 

飽食の時代・キャリアウーマンが多くなり、

エストロゲンがさらされている時期も増えちゃった.........

つまり先進国が多く抱える病気?ってことなのかな。

 

 血流改善、いい方法探したいと思います。