健康オタクなromaちゃん

2004年 非浸潤性 乳がん(若年性)と2010年子宮内膜症になった患者の記録

乳がん患者の更年期とエクオール

f:id:roma332004:20140211184534j:plain

2016年初めての投稿。今年もromaは元気でやっております。

最近食事を緩めたせいか太ってきてしまいダイエット中です。

 

乳がん患者は太っていては、再発リスクも上がってしまうから

体重コントールは重要かな?と私自信は考えてます。

 

先日の定期検診で、乳がん患者の更年期とエクオールについて

主治医に質問をしました。

 

 

 

若くからなったせいもあり、がん卒業の分類にはされないまま.....

今回の定期検診で私は、約10年と5ヶが経過しました。

 

私は、今年で45歳。

体調の変化から、そろそろ更年期に入ってきているのかな?と思ったりします。

もし、私のような乳がん患者が更年期に入り辛い症状あったら.....一体どうすればいいのか?考える事があります。

 

悲しい事に一般的な更年期の治療  ”ホルモン療法”  は、乳がん患者にはできません。

 

さてどうしたものか?と思い

最近エクオールというのが更年期にいいらしいと知りました。

自分なりに調べたら、乳がん患者でも大丈夫なよう?と知り、自分の主治医に質問をしたところ......

 

 

「ああ...辞めてください!飲まないで。」

 

と即座いに返答をされた。

 

更に私は「乳がん患者は、ホルモン療法もできないです。これももだめ。では、私のような乳がん患者はどのような方法だったらいいんですか?」と質問。

 

そしたら、主治医は

「漢方だったらいいわよ」

と漢方と、それと食事と運動のコントロールしかないと言われてしまった。

 

 

食事も女性モルモンを活性化食材を食べすぎるのも、よくないと言われた。

なんでもバランスが大事だそう。

 

たとえば、豆腐なら1日半丁ほどと医師は言っていた。

 

サプリメントは、取りすぎ傾向になるためNGというお話だった。

 

ふと、じゃ....単純に子供を作る行為は、女性ホルモンを活性化するじゃないかと思い、

再度質問をした。

 

主治医の返答は

その行為自体は別に影響はなく、妊娠をしたら女性モルモンがとてもつもない量になるけど、それはそれで不思議な事に(ガンの)抑制効果になります。

実際、妊娠をして乳がんの例は少ない。

 

その答えにそれはそれで面白いな、人間の体は不思議なものだなとつくづく感じた。

 

もし、更年期になったら漢方で乗り切ろう!かと思う。