健康オタクなromaちゃん

2004年 非浸潤性 乳がん(若年性)と2010年子宮内膜症になった患者の記録

マクロビオテックへの疑問....乳がん患者はどうなの?

 

f:id:roma332004:20160915123722j:plain

 
こんにちは。roma です。
 
もうすぐ、私が乳がんになってから13年目。

 

13年って聞くと長かったような、早かったような.......。
今思うと、無我夢中に駆け抜けてきたから時間の経過が
今となっては早いかな....。
 
マクロビオティックの疑問をここ最近感じたので、残して置きたいと思います。
 

 病気になって、2008年冬から、2014年までマクロビオティックを頑張って

実行していた私でしたが、マクロビオティックへの疑問から

マクロビだけをするのは辞めました。

 

 私がマクロビに出会ったのは、約7年半前。
 乳がんと診断された後も、普通に今までと同じ食事をしてました。
 
 がんになった時、『食事』の重要性を本で知ったものの.....
そのことに縛られたくない気持ちが強かったです。
 
当時は食事の改善を大きくせず、野菜を取る機会が増えた程度に変更。
普通に乳製品も肉も食べていました。
 
が、再発はないものの
腫瘍マーカーNcc-St439)が標準値以内になることはなく、
高めの状態が続いていました。
 
それに白血球もいつも高め。
風邪でも白血球は高めになりますが、長い間、白血球が高めということは、
どこかで炎症が起きていると考えないといけないよう....
 
すっごく高いわけではないけど、標準値内にしたいと思った

やや再発などが心配になり、食事改善をしようと決意したんです。

それでマクロビオティックという食事に出会いました。

 

マクロビを始めてから、メリットに感じたことも多かったです。

まず、

1)長年胃痛に悩まされていたのが治った!

2)気分が良好に思うことも多くなった

3)肌ツヤが良くなった

など。一番の大きな成果に感じたのは、胃痛が治ったことですね。

私、外食するとすぐに胃が重くなり痛くなる事も多く、

改善されたのは良かったです。

 

食事としては、良いと思うのですが.....私が思ったのは、

乳がん患者”はどうなのか?という疑問です。

 

マクロビは大豆製品を多く摂取するような食事療法。

乳がんをしている人は、大豆製品を多くとっては良くないのに...

それだと再発を高めてしまうかも????と私は疑問に思いました。

 

以前に、医師に"大豆製品はどれくらいとっていいんですか?"

と質問をした所、

”1日半丁くらいです。”

との回答でした。

 

乳がん患者は女性ホルモン依存のため、

女性ホルモンを増やすような事は出来ない。たとえば、サプリとか。

 

女性ホルモンは少なくなると更年期などの不調が出てくるけど、

乳がん患者は女性ホルモンを抑えなきゃいけない。

 

だから、ホルモン療法したり、リュープリンで生理をとめたりして

女性ホルモンをコントロールしている。

 

だから、大豆製品を多く摂取する、マクロビは控えようと思った。

本来いいものが、良くない...病気になるとそんな矛盾を感じることが多い。

 

現在は、野菜、玄米を食べつつも大豆製品も少しいただく。

そして、外食もするようにはなっている。

また胃の不調も抱えてしまったけどもなんとかうまく調整して食事には

気を使ってます。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。