健康オタクなromaちゃん

2004年 非浸潤性 乳がん(若年性)と2010年子宮内膜症になった患者の記録

乳がん患者の子宮内膜症⭐︎漢方飲んで体質改善中!

 

f:id:roma332004:20170718061030j:plain

 

こんにちは、romaです。

まだ梅雨明けをしてませんが、日差しも強くて暑いですね...

 

本日は、自分の子宮内膜症(チョコレート嚢胞)を自然消滅させるため

体質改善のために飲んでいる漢方のことです。

私は、かれこれ約7年前にチョコレート嚢胞になった。

大きさは、4cm×2cm。

 

一時は、リュープリンの1年投与効果のおかげか、一時的に1cmほど小さくなりました。

ですが、現在は、元どおりの大きさに....。

 

乳がん患者が子宮内膜所になった場合、治療の選択枠が少ない。

西洋医学の治療でいうと、ピルが飲めないため【手術】か、

【リュープリン注射】の2択しかない。

 

 

で、しなければいけないのが【体質改善】

 

体質改善しているものの、自己管理のいたらなさから太ってしまった。

太るのは、乳がん患者も、子宮内膜症患者にもよくない。

 

なぜ?いけないかというと、

乳がんの医師から説明を受けたのは、

【脂肪にはエストロゲンが含まれているから、ガン細胞にくっついてしまうため

(病気を進行させる)エストロゲン依存の病気にはよくない】

と医師に説明されたことがある。

 

内膜症の方も、内膜症が育ってしまうからだと思う。

 

いろいろ自分で調べた結果、漢方と食事改善にいきつく。

のらりくらりしかやってないから、思うように結果でてないけど、

最近はまた漢方を飲んでいます。

 

今飲んでいる漢方は、気の巡りをよくさせる効果があるものです。

 

1)桂皮茯苓丸

2)ダイオウ

3)ツムラ柴胡加竜牡蛎湯エキス顆粒(医療用)

 

と言っても、上記のものが、皆さんに合うとは限らず、

そこは医師と相談の上、ご自身に合うものを選んでほしいと思います。

 

私の場合、神経質な面がありリラックスがうまくできてないタイプでもあるため

上記のものを処方してもらっています。

 

f:id:roma332004:20170718055347j:plain

 

桂皮茯苓丸とダイオウは煎じて飲むタイプ。

20分くらいにないといけないから、やや手間はかかるけど

顆粒のタイプの効果は、6割と言われているため

それ以上の効果を狙いたい私にとっては、手間も嬉しさにかわる。

 

漢方で内膜症が小さくなってくれれば、体に大きな負担をかけずにすむ。

縮小しないと、手術をしないといけない。

医師には、40歳以上で4cmの大きさの嚢胞があると、ガンのリスクも高くなるから

手術を勧められている....手術はもうしたくないから、自力でがんばらなきゃと

思う。

 

どうやったら小さくなるか、未だに不明。

漢方が効くといいのだけど.....