健康オタクなromaちゃん

2004年 非浸潤性 乳がん(若年性)と2010年子宮内膜症になった患者の記録

乳がん定期検診★乳房に嚢胞ができてしまった.....

f:id:roma332004:20170517134550j:plain

こんばんは、romaです。

先日、乳がんの定期検診でした。

 

 

乳がんから13年経過している私ですが

毎回....再発や転移の心配はあります。

 

 

医師には治ったわけではないと言われているから、

なんだかいつも複雑な心境ではありますが、

今なにか有る訳じゃないから気にしないようにしてます。

 

先日は13年目検診でした。

内容は、

  1. マンモグラフィ
  2. 超音波
  3. 肺のレントゲン
  4. 採血(マーカー)。

 

今回は再発の問題はなし。(←主治医は、よく”今回は”という言い方をする)

採血の結果はまだですが、超音波で

乳がんじゃない方の乳房に嚢胞が出来てしまいました....。

 

主治医は、”年齢的なもので、閉経とともに小さくなるでしょう。”

と言い、”気にしないでいい”との話でした。

 

自分の乳がんの発見も最初は、良性と言われていたのに

開けて調べたら、がんだった。

なんだか....心配になってしまった(^^;)

 

私は主治医に"食事などの影響もありますか?"と聞いたら、

主治医に"栄養とりすぎか、サプリを飲んでいるとか....

心当たりありますか?”と言われ、私はサプリはそれほど摂取してないけど

このところ食事は普通になっており栄養を摂りすぎといえば摂りすぎになっている。

チョコレートも多くとっていると主治医に伝えた。

 

 

主治医に”チョコレート自体は問題ないけど、砂糖はがんの栄養だからね...”と言われ

耳が痛くなった(^^;;)

 

心当たりがあるので、食事面を再度見直さないといけない。

グレーな健常者は、気にしないで毎日すごしているのに

一度がんになると、いろんな事が気になりだしてしまう。

 

13年経過しても、デンと構えてられないなと反省した。